缶バッチ作品その123:東京都のOS様ほか

東京都のOS様

これは東京都のOS様の缶バッジです。お誕生会用に作成しました。バースディを祝ってもらうのは誰にとっても嬉しいことで一年に一度の記念になります。毎回歳を重ねていくことに抵抗を感じる方もいるかもしれませんが、それでも周りのみんなの祝福には感謝するでしょう。このデザインにはその「感謝、そして未来へ」という文字が刻まれています。どんなに年を重ねた人にもその先の未来があります。希望を持って欲しいという願いが込められています。缶バッチの大きさは3インチ(76ミリ)サイズのノーマルピンタイプです。76ミリのサイズは他ではあまりないサイズになるのでかなりの注文が弊社に来ています。缶バッジのサイズが大きくなると、缶バッジの機械も大きくなりますので、業者の方は積極的に作ることをしたがらないです。弊社では力自慢の人がいますので76ミリの大きさになるとその人に製作をお願いしています。

東京都のSAMURAI JAPON様

これは東京都のSAMURAI JAPON様の缶バッジです。侍ジャポンは日本人の心を音楽や文化、芸能を通して広く伝えたいというコンセプトの元に運営されています。欧州では日本の文化が注目されていてアニメや音楽、日本食などがもてはやされています。SAMURAI JAPONはそんな文化交流のイベントとして開催されています。ノベルティ用の缶バッチとして1-1/4インチ(32ミリ)サイズのノーマルピンタイプで作成いたしました。缶バッジはアメリカの文化ではありますが、アニメのキャラクターを入れることで日本の文化として世界に再発信されています。日本人のクリエーターはこんな風に海外でメジャーな文化を日本の中でミックスして日本独自ものとして世界へ送り出すということがうまいですね。日本で生まれた缶バッジ=J-CANといったところでしょうか。

愛知県のHS様

これは愛知県のHS様の缶バッジです。カブスカウトのイベントで作成しました。カブスカウトとは小学2年生から小学5年生までの少年少女が活動していて、ボーイズスカウトよりも年齢層が低い子供たちを対象としています。子供のうちから集団行動になれることで社会性が養われるばかりでなく、基礎的な礼儀なども学んでいきます。入隊して月日が流れていくうちに子供が逞しくなっていくのを親御さん達は感じていくことでしょう。3インチ(76ミリ)サイズのノーマルピンタイプの缶バッチは大変見やすくなっています。缶バッジはその特徴として雨や湿気に弱いところがありますが、水に濡れることがあまり気になるようでしたら、プラスチックのバッチである「プラバッジ」でいかがでしょうか?これなら少々の雨でも本体が錆びないですし、原稿が雨で滲んでしまうこともありません。このようにお客さまに説明させていただくと、プラバッジで製作したいと変更される方も多いです。多少でも疑問に思ったらぜひ弊社にご相談ください。