山梨県の市川MMC様ほかの缶バッチ作品

山梨県の市川MMC様

これは山梨県の市川MMC様の缶バッジです。缶バッジのデザインをどうしようかとご相談を受けましたが、お子様に興味が沸くようなイラストを入れてみてはどうでしょうということからスタートしました。警察署にも協力をいただいているということでパトカーのイラストを入れてはとアドバイスさせていただきました。また、花のイラストを入れたいということでしたので写真にあるような花のイラストを提案させていただきました。MMCとは「マザームーブメントカンパニー」といって子供の安全と防犯に取り組む母親たちの仲間という意味があります。近頃お子様を巻き込んだ犯罪が増えてきて親が積極的にこうした集まりに参加して防犯に取り組む動きが増えています。地元の警察署との連携を通じて地域のパトロールや犯罪情報の共有化を行っています。また防犯のための教育や指導等も行っていて、お子様が安心して学校へ行ったり塾や屋外での活動ができるようにサポートしています。今回は2-1/2インチ(57ミリ)サイズのノーマルピンタイプで缶バッチを作成しました。

大阪府のりある様

これは大阪府のりある様の缶バッジです。りあるはインターネットフォトグラファーのリアルな作品展としてフォトグラファーのグループを作って開いている団体です。毎回素晴らしい作品や個性的な作品を展示しています。個人では難しい作品展示も数多くの写真家が集まれば可能ですし、作品が色々な人の目にとまります。その缶バッチを1-1/2インチ(40ミリ)サイズの四角形ノーマルピンタイプで製作しました。四角形の缶バッジは角が尖っていますので、無骨なイメージがあるのか、ご注文いただくのは男性のお客さまが多いように感じます。この缶バッジと同じサイズでシルク印刷のステッカーも製作させていただきました。シルク印刷のステッカーは発色が良く高級に見えるということで、高級志向のお客さまを中心としてよく売れています。

福岡県のスイートカフェTEADA様

これは福岡県のスイートカフェTEADA様の缶バッジです。TEADAは沖縄の方言で太陽を意味するそうです。デザインはその太陽の形が描かれています。スイーツを主体としたメニューでベーグルやパスタなどの軽食も食べられます。缶バッジは1-1/2インチ(32ミリ)サイズのノーマルピンタイプになっています。こちらのデザインは缶バッジの円周沿いに黒の実線が入っています。このような場合は缶バッジのフチより2ミリ内側に実線を引くようにご提案させていただいています。なぜかといいますと、あまり缶バッジのフチに近い場合にはカットがずれた場合に、実線が缶バッジのフチに隠れてしまいます。そのようなことを防ぐために缶バッジのフチより2ミリ内側にということ申し上げています。

色々な缶バッチの商品を扱っています。

缶バッジ クリップ 缶バッジ ハート 缶バッジ マグネット 缶バッジ 五角形 缶バッジ ミラー