その82:東京都のPENYA深川様ほか

東京都のPENYA深川様

これは東京都のPENYA深川様のオリジナル缶バッジです。東京のフットボールクラブ(サッカーチーム)のFC東京を応援するファンやサポーター同士の振興を図ることを目的として設立されたそうです。深川といえば下町ですのでその雰囲気がこの缶バッチに見事に表されています。筆文字の書体はこの雰囲気にマッチしています。また、チームカラーの青と赤の色も入っていてPENYA深川様の意気込みを感じます。1-1/4インチ(32ミリ)サイズと2-1/4インチ(57ミリ)サイズのノーマルピンタイプの他にキーホルダーも合わせて作成いたしました。缶バッジとキーホルダーの組み合わせ、缶バッジとステッカーの組み合わせはいずれも弊社で対応可能ですのでご相談ください。ちなみに携帯ストラップも作っています。

福岡県の九州大学理学部物理学科様

これは九州大学理学部物理学科のオリジナル缶バッジです。世界物理年の記念「アインシュタインの宇宙」というイベントにあわせて作成いたしました。宇宙の謎に迫るお話は子供だけでなく大人がきいてもワクワクします。今はネットで見れば宇宙の星や惑星の画像が沢山見られますが、以前は図鑑などの写真を見て宇宙への思いを馳せていた方も沢山いるかと思います。イベントに来た子供たちに宇宙というものに興味を持ってもらうためにデザインした缶バッジを配っていたそうです。子供は大きな缶バッジが大好きなので57ミリで作成させていただきました。お客様よりどの大きさの缶バッジが良いか相談をいただいた場合、お子様は大きいサイズが好きなようですので57ミリか76ミリの缶バッジがよろしいかと思います。とお返事させていただいています。

奈良県のJHAJHA様

これは奈良県のJHAJHA様の缶バッジです。梵字のような書体で「ASIAN」とタイプしてあります。梵字は近年ではとてもカッコよいと注目されています。梵字ステッカーや梵字TATOOなど色々な場所で使われています。1-1/4インチ(32ミリ)サイズのノーマルピンタイプの缶バッジとカッティングステッカーを作成いたしました。カッティングステッカーは文字だけが貼れるタイプなので梵字はかなり目立ちます。梵字などの難しい書体ですと32ミリより57ミリの缶バッジの方が適しているかと思います。