缶バッチ作品その91:山梨県の都留文科大学管弦楽団様ほか

山梨県の都留文科大学様

これは山梨県の都留文科大学管弦楽団様の缶バッジです。周年記念という大きなイベントに合わせて作成いたしました。オーケストラとは管弦楽団のことで一般的にはバイオリンやビオラなどの弦楽器の他にチューバやトロンボーンといった管楽器、打楽器が加わったものです。管弦楽団より規模が大きくなると交響楽団となりシンフォニーとも呼ばれるそうです。今ではどちらも意味合いとしては変わらなくなり交響楽団の方が聞こえがいいからと交響楽団を名乗っているところもあるそうです。1-1/4インチ(32ミリ)サイズの缶バッチは黒を基調として文字も小さ目にしてとても落ち着きのあるデザインになっています。

東京都の北風貴則様

これは東京都の北風貴則様の缶バッジです。大学生の時に絵本の良さに出会い、バンド活動の傍ら絵本を書いていたそうです。その絵本のタイトル「I will sleep」をそのまま缶バッチにしました。1インチ(25ミリ)サイズのノーマルピンタイプですので、絵本のオマケとして一緒に販売してもいいですし、発売記念のサイン会などで配布してもいいかと思います。

東京都のキタムラスノースポーツスクール様

これは東京都のキタムラスノースポーツスクール様の缶バッジです。「やっぱりスキーが大好き」「やっぱりスノーボードが大好き」の表現はストレートに伝わってきます。スキーやスノボをやっている方々は毎年冬が待ち遠しいのではないでしょうか。そういった冬のスポーツを楽しむ人の為のスクールの缶バッチです。1-1/4インチ(32ミリ)サイズの仕様です。スクールに参加している受講生などに配布すれば受講生の方も大変喜ぶかと思います。