缶バッチが取れて落ちないようにする方法や落下防止のアイデア

缶バッジを取れにくくするアイデア1

缶バッチの一般ユーザー様からのご質問で、「イベントで購入した缶バッジのピンが外れて落ちてしまいますが、缶バッジが落ちにくくする何か良い方法がないでしょうか?」ということでした。弊社ではオリジナル缶バッジを製造していますので、缶バッジを作りたいというお客様からのご質問を主にお受けしております。しかし、一般のユーザー様でアニメキャラクターのイベントで缶バッチを購入されて、大事に身につけていたものが落ちてしまったということでしたので、何か良いアイデアがないかと思って調べさせていただきました。

初めに申し上げておきますが、一般ユーザー様からのご相談、ご質問にお答えさせて頂くために缶バッジが落ちにくくする方法や落下防止のアイデアを調べたものであり、弊社としましては下記のアイデアを実行することは推奨しておりません。缶バッチのピンが外れたまま身体に残っていることはご自身だけでなく周りの人にとっても危険と考えているからです。(実行にあたっては自己責任で行っていただき、缶バッチを身に着けている時は、ピンが外れてないか時々確認いただくようお願いいたします。) また、後述しているように、落ちることで安全が保たれているということもありますのでお読みいただければと思います。

 

缶バッジが取れて落ちた写真

道路上に缶バッチが落ちているのをたまに見かけます。激しい運動して衣服と缶バッジが擦れたり当たったりして落ちるということが主な原因かと思います。(激しい運動などする時は缶バッジが外れて体に刺さってしまうことがあります。激しい運動や体を動かす行為をする時は危ないので缶バッジは外してくださいね。)でも、混雑した電車の中や人とすれ違う時にぶつかった時にもピンが外れて缶バッジが落ちてしまうことがあるようですね。(このような混雑した場所でもできるだけ缶バッジは外しておいた方が安全かと思います。)

弊社内での作業中でも、段ボールの中で下の方にあるパーツは上の方にあるパーツの重みでピンがが外れてしまうことがあります。ピンを引っ掛けるフックを鋭角にして外れにくくする加工をしても、やっぱり外れる時は外れてしまいます。

 

缶バッジの落下防止のアイデアとその方法

缶バッジが落ちないようにするアイデアを調べましたのでいくつかご紹介したいと思います。

安全ピンを缶バッチの裏のフックに刺して、ピンをロックすると、フックピンが外れにくくなります。ピンを外そうとしてピンを押してもフックから外れないようにロックがかかっている状態ですので、ピンが外れにくくなって落下防止になります。今回のアイデアの中では比較的安全に缶バッジの落下を防止できるものとなります。ピンが外れないようにする方法ですので、もしも過大な力が加わってピンが外れた場合は缶バッジが落下します。

缶バッジを取れにくくするアイデア1

 

また、ピンのリング状になっている部分に刺しておけばピンが外れても缶バッチは落ちにくくなります。ピンが外れてもリング状になっているところを別の安全ピンで留めているので缶バッジが落ちてしまうことがありません。

缶バッジが落ちないアイデア2

 

ピアスが落ちないようにするグッズで「ピアスキャッチ」というのもがありますが、これを缶バッジに流用することが可能です。最近では100円ショップや100均で購入できるようですので、安全ピンが見つからない場合はこれを買って着けてみてもいいかもしれません。

ピアスキャッチで缶バッジの落下防止の写真

 

ピアスキャッチはシリコン製で穴がきつめにできていますので、缶バッジのフックピンにもピッタリと合いました。缶バッチを衣服やバッグに装着してからピンの先にピアスキャッチを付ければ完了です。

ピアスキャッチを缶バッジに着けた写真

 

このようピンが外れてしまってもピアスキャッチがあれば缶バッジが取れて落ちてしまうことがありません。試した感じでは結構な力で引っ張らないと取れない位にホールドしていました。

ピアスキャッチが缶バッジの落下防止に役立っている写真

 

落ちることで安全が保たれることも

缶バッジが落ちてしまうのは残念なことですが、落ちてしまうことで安全に利用できているグッズがあります。例えば、ネックストラップはある程度の荷重がかかると紐が外れて落ちるようになっているものがあります。かつて、ストラップが機械に巻き込まれてしまったり、紐の部分を引っ掛けて首が絞まったりという事故が起きました。それからストラップにある程度の負荷がかかると紐が外れるように「安全パーツ」というものが付けられるようになってきました。安全パーツが取り付けられたストラップによって不慮の事故が防げるようになりました。このように安全を確保するために落ちることも必要なのです。これは缶バッチについても同じようなことが言えるかと思います。缶バッチのピンが外れたまま衣服についてると体に刺してしまう場合があるからです。また、自分だけでなく他人に危害が及ぶ場合もあります。このような危険性を考慮しますと缶バッジのピンが外れて、それに気づいてないのなら落ちてしまう方が安全と考えています。

以上、缶バッジが取れて落ちないようにするアイデアをいくつかご紹介させていただきましたが、色々なサイトの中で缶バッジの落下防止策が紹介されているようですが、危険性まで書いているサイトは無かったですね。危険性についても明記すべきかと思います。弊社では安全に缶バッチを使用していただきたいと考えていますので、基本的にはこのような落下防止策はしないでいただきたいと思っています。できるだけ安全に楽しく使用してくださいね。