フォトショップアイコン イラストレーターアイコン

缶バッジファクトリーのここがポイント!

缶バッジファクトリーはイロイロとコダワリをもって日々業務を行っています。

そのコダワリやスタンスをポイントとしていくつかご紹介させていただきます。

缶バッジの老舗で「缶バッジ通販の総合サイト」です

弊社の創業はインターネットがまだ普及段階の1998年にさかのぼります。

当時はブロードバンド回線もなくダイヤルアップ接続が主流というでした。その頃からネットを使ったビジネスに携わり、改良に改良を重ねてここまでやってまいりました。

今では多くの缶バッチ製作業者様が増えてきていつの間にか弊社は老舗と呼ばれるような存在になってしまいました。

そのようなことにも奢らずに常に業務用として新しい商品を開発してまいりまして、ノーマルピン(フックピン)、安全ピンを中心に四角形やハート型、星型など面白い形の缶バッジを扱い、商品の幅を広げております。

また、ピンバッジやネームバッジ(名札)なども扱っています。弊社は「缶バッジの老舗サイト」から「缶バッジの総合サイト」を目指して多くのお客様のニーズに応えてまいります。

法人企業で完全国内生産です

缶バッジの制作を行っている企業で法人企業は開業当時はほとんどありませんでした。

ネットの対する信用度も低かったのでお客様がネットで商品やサービスを購入することに躊躇してしまうような環境でした。

そのような中で弊社は、お客様からの信用度をアップするために早々に法人化しておりました。また、缶バッジ製作業者様はほとんどが中国への委託生産でした。このことはリードタイムや品質等の問題を抱えていましたが、「そんなものだ」ということで仕事が流れていました。

弊社では完全国内生産ですので、品質の安定化、コストの低減化など多くのメリットを享受することができます。

お客様のご要望でかなりの割合を占めるのが、「品質」イコール「日本国内生産」ですので、安心してご注文いただける体制を整えております。

小ロット・短納期の制作が可能で急ぎでも特急料金はいただきません

お客様のご要望で多いのが「小ロット生産」と「短納期」です。

個人様やグループのお客様でのご注文ですとせいぜい50個~500個程度で、1,000個や2,000個ももいらないというのがほとんどです。

広告代理店様や制作会社様といった「BtoB」で業務を行っている企業様ではタイとなスケジュールの中で活動されることが多いのは今や仕方がないことかと思います。

以前は、注文の最低ロットが1,000個以上という状況でした。弊社では小ロット生産を可能として急ぎのお仕事にも対応しております。

急ぎでも他社様のように「特急料金」はいただいておりません。ご相談いただければ可能な限り納期の調整はさせていただいております。

錆びに強いコダワリの缶バッジを高品質で印刷・作成しています

一般的は缶バッジの原稿印刷はインクジェットプリンタですが、弊社の缶バッジの仕様は高精細で発色の良いオンデマンド印刷です。

以前は弊社でインクジェットプリンタによる出力でしたが、インクが染みこむことによる缶バッジのサビの発生や白抜き文字の不鮮明さや発色があまり良くなく思案していた結果、オンデマンド印刷機を導入しました。(弊社の缶バッジのサビ対策についてはこちらをご覧ください。)

オンデマンド印刷機を導入した結果このような問題を一気に解決させることができました。(缶バッジの印刷についてはこちらをご覧ください。)

格安で幅広いお客様よりご注文いただいています

弊社のお客様は個人やグループ、広告会社、デザインプロダクション、製作会社など色々な方になります。

また同人関係の方からもご注文いただいております。これは単に長く営業していからということだけではなく、品質や工程などの見直しと改善、納期への柔軟な対応、コストダウン等様々な努力の結果と考えております。

品質とコストのバランスでは常に改良を加えてコストを抑えつつ、よりお安く高品質な缶バッジ作るための追及を続けています。

梱包や個包装にも柔軟に対応しています

缶バッジを製作するときはもちろんのこと、お客様の元へお届けするまでの品質も考えています。

缶バッジは意外とキズが付きやすく凹みやすいので梱包の仕方も重要になってきます。

缶バッチをプチプチやフワフワに包んで丁寧に梱包をしています。(缶バッジの梱包はこちらをご覧ください。)

また、缶バッジの個別包装(個包装)にも柔軟に対応しており、透明OPPの袋以外にもアルミ蒸着OPPなども可能です。