缶バッチの交換

ツイッターでは、キャラクターもののオリジナル缶バッジの交換が日々行われていますね。弊社でもゲーム系のキャラクターもので缶バッチの制作は沢山させていただきました。キャラクターは6種類程度から最高では60種類まで製作したことがあります。

だいたい1種類数百個~多いもので数千個もあり、大量ロットになりますでしょうか。最初のころは透明のOPP袋に入れた個包装で中身が見えるような形で缶バッジ販売等されていましたが、だんだんとアルミ蒸着のOPPで中身が見えない目隠し状態でランダム販売が多くなってきているようです。色々なキャラクターの缶バッチを配置することで色々な人の目に止まるようにしているのでしょうか。現実の世界でもイケメン好きばかりではないということなのかも知れないですね。

例えば恋愛ゲームものだと、ユーザーさんはそれぞれお目当てのキャラクターがあるので、そのお目当ての缶バッチをゲットしたいのに、そうではないキャラクターが手に入ってもあまりうれしくはありませんね。そこで、ツイッターで自分の好きなキャラクターと交換してもらいたいと譲渡や交換会が実施されています。

こんな感じで缶バッチの交換会があるんですね。さらに見ていきますと、「同担」「拒否」などと書いてありますね。私にはさっぱり意味が解りませんでしたので会社の人に聞いてみると、同担とは、同じキャラクターを好きな人ということらしいです。同じキャラクター担当ということでしょうか・・・。

もともとはジャニーズのファンの中で一番好きなタレントが「担当」と言ってたようで、そこから好きなキャラクターが担当になっていったとのことです。ですから、「拒否」は同じキャラクター好きな人とは絡みませんよ。ということですね。二次元のキャラクターも三次元に匹敵するくらいのアイドルになっているということには正直驚きました。私は何気なく色んな顔をしたキャラクターの缶バッジを毎日作っていましたので奥が深いなと思ってました。こういった人たちが今の缶バッジ人気を支えていただいてるのですね。

 

話を聞いていると最近はほとんどアルミの目隠しOPPに入っているそうで、自分が欲しい缶バッジを手に入れるのは難しいと言ってました。しかも、販売日に朝早くから並んでも既に大行列でやっと自分のとこに来たと思ったら缶バッチの在庫がなくなったということも結構あるみたいです。それほど人気なイベントなんですね。

こんな感じで日々ツイッターで缶バッジの写真を観ながら思っていました。ちなみに弊社でも目隠しOPPでの個包装も可能です。また印刷した紙を缶バッジと一緒に個包装なんていうことも可能ですのでご相談ください。

 

缶バッジの交換やトレードに便利なアイテムはクリアケースだそうで、イベントですと缶バッジの種類がかなり多いのでこのようなケースに入れると缶バッチにキズも付かずにスムーズに交換ができますね。ちなみにこれはダイソーで買ったものですワイドなので幅もありクリップタイプのような厚みのある缶バッチも収納できます。私自身も缶バッジのサンプル用にいくつか作ったものをこのクリアケースにいれています。割と密閉されますので錆び防止にもいいかもしれません。

 

缶バッジの交換にクリアケース梱包についてはこちらをごらんください。

缶バッジの梱包について

 

最近ではツイッターから検索して弊社へ缶バッジをご注文いただくこともありますので、やはりツイッターをはじめとするSNSという販売チャネルも育てていかないといけないかなとつくづく思います。

缶バッチを大ロットでも作成できるサイトです

色々な缶バッチの商品を扱っています。

缶バッジ クリップ 缶バッジ ハート 缶バッジ マグネット 缶バッジ 五角形 缶バッジ ミラー